忍者ブログ

大正さろん 仏像彫刻教室

大正さろん 仏像彫刻教室の公式サイトです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仏像彫刻教室

春学期初の仏像彫刻教室、開講いたしました。
3号館は、多くの学生が集まり、大変賑やかでした。本日は、新入生など多くの方が中をのぞいていかれました。また、初参加の方も3人いらっしゃいました。初参加の皆さんは、お地蔵さんのレリーフに挑戦しております。

また本日は、弓山先生が見学に来てくださいました。先生ともに、木の話、仏像彫刻を始めたきっかけなどお話されました。



新学期、また参加者を増やしながら彫刻教室を開講してまいります。来週も火曜日12時より鴨台プロジェクトセンター会議室で開催いたします。
PR

仏像彫刻教室

ひと雨ごとに春の訪れを感じる季節ですね、大正大学のキャンパスは、昨日入学式を終えたばかりの新入生の活気で満ちていました。そんな中、大正さろん仏像彫刻教室は本日も開催されました。

今日は、「大正さろん」での仏像彫刻教室の活動を取材放映していただいた番組を、先生を囲んで見ることができました。先生の楽しみである彫刻が、参加者みんなの楽しみにつながり、現在の仏像彫刻制作に結びついたようです。取材の様子は、下記ブログにてご覧ください。

http://www.tais.ac.jp/education/grad_school/e-5/blog/2012/12/04-114620.html

また、参加者それぞれの仏さまの形を、参加者ごとに教えて下さる先生のご指導のおかげさまで、写真のようにオープンな教室が成り立っています。今日初めて参加した学生もお地蔵様のレリーフを彫ることができ、新たな立体彫刻への挑戦も手伝っていただいています。



来週は、大正大学の地域社会貢献活動に携わる弓山達也教授が参加される予定です。新入生の皆様を含め、皆さまのご見学やご参加を、お待ちしております。

場所:大正大学3号館1階鴨台プロジェクトセンター
日時:4月9日(火)12:15~15:00(予定)

仏像彫刻教室

新しい春に向けキャンパスにも活気が戻りつつあるなか、本日も大正さろん仏像彫刻教室が開催されました。

今日は大正大学の歴史文化学科で仏像について学ぶ学部生も参加し、お地蔵様のレリーフ造りに取り組み始めました。仏様を彫る機会はこれまでなかったとのことでしたが、常連の参加者が驚くほど上手に掘り進めていました。先生からは、戦後の仏像彫刻士や木工彫刻士の歴史を語っていただき、お坊様からの見方を交え様々な視点から仏像彫刻を学ぶことができました。



また今回は、商店街の一角で開かれていた大正さろん仏像彫刻教室を長く支えてくださっていた元スタッフの送別もありました。これからも広く開かれた仏像彫刻教室が、学内だけでなく地域とのご縁を繋げられることができればと思います。

来週4月2日(火)も仏像彫刻教室は鴨台プロジェクトセンター会議室で開催予定です。皆さまご自由にご参加、ご見学にお越しください。

仏像彫刻教室

キャンパスの桜もほころび始めたなか、本日も大正さろん仏像彫刻教室が開催されました。

今日初めて彫刻を始めた参加者には、先生が彫刻刀の安全使い方をご指導下さいました。また、先生とは茶飲み話にも花がさき、終始ほがらかな時間を楽しめました。



皆それぞれ好きな仏さまを自分のペースで彫りながら、自由闊達に話し合う教室は、さながら寺子屋のようですね。

仏像彫刻教室は、4月以降も開催される予定です。来週火曜日、ご都合がよろしければ、是非ご参加見や見学にお越し下さい。

仏像彫刻教室

本日も大正さろん仏像彫刻教室が開催されました。

今日は芸術を学ぶ学生が多数参加し、先生と仏像彫刻の話に花を咲かせていました。生木に彫られた円空仏の話や、修験者としての円空の逸話も披露されました。先生は大工時代の経験から、「生木に彫ることも難しくはない」とお話されましたが、学生からは驚きの声も上がりました。



来週火曜日も12時から、鴨台プロジェクトセンター会議室にて開催予定です。皆さま、ご自由にご参加下さい。

サイト内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

(C)大正さろん仏像彫刻教室運営委員会2013
Copyright ©  -- 大正さろん 仏像彫刻教室 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]